クロスワンの印刷用データ

豊富な経験があるから安心して頼めます。

印刷用のデータは誰でも作れるわけではありません。「トンボ」や「裁ち落とし」「アタリ」といった特殊なルールに配慮したり、1つのデータを複数に並べていく「面付け」といった作業も行います。また、印刷する時にも「オーバープリントの設定」や「インキの濃度の設定」もトラブルを避ける為のデータ作成が必要となります。クロスワンは、専門用語を正しく理解し、次工程である印刷に配慮したデータ作成をすることができます。これまで作成してきた経験も多いので、安心して任せることができます。

印刷用データ作成実績

封筒  納品書  請求書  フライヤー(チラシ)  会社案内
商品パッケージ  シール  ラベル  名刺  年賀状  暑中ハガキ
タオル  カレンダー  何でも作成できます。

訴求力を求めた資料作成

いかに相手にわかりやすく、見やすく伝えるかが資料を作成する上で重要になります。クロスワンでは、マイクロソフト製品では実現できない複雑な資料も作成することができます。特殊なグラフや写真を配置することも可能です。

クリエイティブ関連・情報処理/分析集計・FP相談の3本柱でお客様を支えるSOHOです。